読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの歩き方

千葉県八千代市本格タロット算命学占い。3か月で願いが成就する理由。私と出逢った人みんなが幸せを掴んでいけますように。

算命学という占い

春分の日は一年のはじまり。この日に自分が叶えたいもののイメージを固めると叶う確率が高いって知ってました?

こんにちは、虹穂です♡

タロットについて少しずつ書いていますが今日は『算命学』というあまり知られていない(かもしれない)占術について教えちゃいますね。

算命学とは

Wikipediaとかでしらべると、中国発祥の人の運命を占う「運命学」とされています。生年月日から干支を算出して読み解くのですが、「運命を算出する」という意味も持っています。

一言でいうと、生年月日からその人の運命設計図が読み解けちゃう術です(゚Д゚;)

でもね、占いを信じないっていう人いるでしょう?じゃあ同じ日に生まれた人は同じ人生を歩むのかーって。ごもっともです。

宿命と運命

同じ日に生まれた人は当然ですが、同じ命式(生年月日から算出された設計図ですね)を持っています。でもどうして全く同じ人生にならないのか。

宿命とは「命に宿す」と書きます。つまり生まれ持った運です。最初は皆さんその要素を持って生まれているという事ですよ!そこから育つ環境によって大きく人生が変化していくのです。それが運命。「命を運ぶ」と書きますよね。どう動かしていくのか、自分をどこに運んでいくかは自分の行動によって変わってきます。

つまり、宿命は変えられなくても運命は切り開いていけるものなのです。

なかなか占い師っぽいこと言いましたね、わたくし(*^^*)♡

算命学的には生まれ持った宿命に近い生き方をしている人が幸福度が高いと見ています。ストレスや負荷が少なく「生きやすい」ということですね♡

算命学でできること

算命学は秦の始皇帝が国を統治する時にも用いられ帝王学として軍用にも使われていた事で有名です。その為秘伝とされ宮廷の外には一切出されなかったそうです(詳しく知りたいという奇特な方がいればぜひWikipediaを参照してください。)

それくらい、相手の思考パターンや行動に移す日などがわかってしまうという占術です。私の鑑定の中ではお一人お一人に合わせて「伝えるべき大切なこと」を読み取っていきます。

あとは、これから注意しなければならない時期に差し掛かろうとしている時にはそれもきちんとお伝えしています。

 

例えばですが、朝から晴れていて気分よく出かけたのに突然予期せぬ大雨に振られてせっかくの新しい服がびしょ濡れになってしまったら…。気持ちも落ち込むし精神的にダメージがありますよね。でももし大雨になる事を予測できていたら、傘を持って出かけるでしょうし雨が降っても気持ちの心構えが出来ているので事前に自分がどう動けば良いかも計画できますよね。

 

算命学はそんな運気予報ができる占いです。雨が降る事は避けられなくても、雨が降る事をお伝えするので必要な「傘」を用意する準備ができます。

自分の運の流れを知って幸せを掴んでいきましょー♡